佐藤道也さんと『25ansウエディング ジュエリー号』
佐藤さんの監修ページに欠かせないもの。それはよいエンゲージメント・リングを見分ける鑑定ポイントを、リングの写真に引き出し線をつけて解説した図解です。 リングを真横から撮影し、アームの見分け方を中心に細部にわたって説明したものですが、実はこの図解用のリング、長きに渡って『25ansウエディング』編集長の私物を拝借し、使わせていただいていました。
編集長のエンゲージも、とても素敵なソリテールでしたが、カラーページになったことだし、やはりここは佐藤さんに究極のリングを紹介していただこうということになり、2009年からはジュエリー シュガーが考える、黄金比率のエンゲージが登場することになりました。爪の大きさや仕上げ、アームの厚みや重量感など、すべてのチェックポイントをクリアしたパーフェクトなリングです。
エンゲージリング選びでは、ついデザインにばかり目が行きがちですが、アームの完成度の高さにも、ぜひ細心の注意を払ってください。
「ウエディング・リングというのは特別な指輪です。ビギナーの方が『これを買ったけれど、あまりよくなかったわ』と勉強するための授業料にしては高すぎます」
佐藤さんのこの言葉が、全てを物語っています。
井出千昌


Copyright (C) jewelrysugar.jp All Rights Reserved