ブライダルリングというのは婚約、結婚の「証」です。
高額なお買い物ですので「こういうチャンスは二度とない!」と気分が高揚するのも無理はありませんが「自分の夢をここに集結させたい」という気持ちが強すぎてしまうと、運命のリングには会えません。初めて本格的な宝飾を購入する、いわばジュエリー人生の登竜門に立った人が、最初から豪華なものを身につけても、果たしてそれが似合うか疑問です。年齢を重ねたから似合うものもある。それを待つのもジュエリーの楽しみのひとつなのです。宝飾品は、ときには自分の励みや、心の支えにもなってくれます。値段に固執せずにちょっと方向を変えて、そんな考えをするのも、実はとても大切です。
ふたりの「証」を探す作業は第一に楽しくあるべきです。得をしようと躍起になったり、周囲の意見を聞かず、険悪な雰囲気になったり、予算が合わなくて彼と喧嘩するというは、ブライダルリング選びにはそぐわないことです。そのためのノウハウとして、このコンテンツを読んでいただければありがたいと思います。
監修/佐藤道也 文/井石千昌
転載/25ansウェディング ジュエリー2006


Copyright (C) jewelrysugar.jp All Rights Reserved